【重要】MacおよびiPhoneの一部の端末からカレンダーが表示されない時の対処法について | 札幌市北区新川の動物病院|マリモアニマルクリニック

お知らせ

【重要】MacおよびiPhoneの一部の端末からカレンダーが表示されない時の対処法について

現在、MacおよびiPhoneなどの一部の端末からSafariのブラウザ経由で当サイトにアクセスすると
「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」などのメッセージが表示され、カレンダーが表示できない不具合が生じております。

<理由>
iOSを15.2にバージョンアップすると、ブラウザ「Safari」が、「サイト越えトラッキングを防ぐ」という仕組みをオンにしてしまう事が原因で、グーグルカレンダーの挙動がおかしくなっていることが 判明しました。
※同じシステムを使っている他のサイトも同様の事象が起こっています。

<対処法>

方法1: 別のブラウザを利用する(Google Chromeなど)

方法2: Safariの「サイト越えトラッキングを防ぐ」の設定をOFFにする

【iPhoneの場合】
①iPhoneのホーム画面から「設定」→「Safari」と進み、「プライバシーとセキュリティ」を確認する。
②「サイト越えトラッキングを防ぐ」が緑色(有効)の場合は、スライダを選択し白色(無効)にする。

<注意事項>
「サイト越えトラッキングを防ぐ」というのは、クッキーがサイトを超えて情報をやり取りしないようにする設定のようです。
これをオンにするとプライバシーの強化になりますが、一部のwebサイトでうまく動作しなくなる場合があるようです。
現在デフォルトでオンになるのはSafariだけのようで、現状オフでも大きな問題にはならないとは思いますが、オフにする際はご自身の責任で行いください。